どうもイズムです

今日または自分語りをして見ようと思います



現在ニートの自分が今までどんなバイトをしてきたか振り返ってみようと思います
(といってもほとんど続いたバイトはないんですがw)

まず一番最初のバイト




・コンビニの店員

自分が一番最初に選んだバイトです

結論から言うと研修初日でやめてしまいました

その主な理由は二つ

次のシフトに入る前に右手を固定しなければならないほどのケガをしてしまったため

そして当時住んでいた家の近所のコンビニだった為

中学の同級生がバンバン来ていたというのが主な理由になります

中学が不登校だったために同級生に会わなければならない事が苦痛に感じてしまったのですぐやめてしまいました



・肉屋のバイト

イオンのようなスーパーの中にあるお肉屋さんでのバイト

これは友人に紹介してもらったバイトです

今となってはなぜやめてしまったのか理由はわからないですが

お客様が選んだ肉をパックや袋に詰めバーコードのシールを貼ったり
(会計はスーパーのレジで行う)

空になったバットを洗ったりというそんなバイトでした

お正月に出るとお年玉がもらえたり

生ものであるため売れ残ったお肉をもらえたりと

今になって思えば中々いいバイトだったように思えます



・カレンダー印刷のバイト

企業が取引先やお得意様に送るカレンダー

そのカレンダーに企業名を印刷するバイト

印刷機にカレンダーをセットし押さえながらカレンダーをめくっていくといったバイトになります

短期だったということもあって初めて最後までやり切ったバイトでもあります



・トレーディングカードショップのバイト

遊戯王やデュエルマスターズなどのトレカを扱っているショップでのバイト

小学生から中学生の頃に少しトレカをやっていた程度で知識もなにもなかった私ですが

最近のトレカはどうなっているんだろうとなんとなく興味を持ちお店に遊びに行った際に

同い年の店員に「バイト募集してるよ」といわれホイホイ面接を受けに行きました

店長もフレンドリーで話しやすく面接も映画などの話で盛り上がりました

「好きな俳優は?」と聞かれとっさに当時まだ有名ではなかったムロツヨシさんの名前を挙げたのを記憶しております

トレカのことを何にも知らない割に結局閉店までお世話になりました



・レンタルビデオショップでのバイト

一番歴が長いバイトが地方展開していたレンタルショップ

色々事情があり同じレンタルショップに3回ほど出入りしました



1回目は引っ越してきたばかりのころ

友達もいなかったため家族以外と話すことがなく

他人と話す時少しに吃るようになってしまいレジに立つと少し気分が悪くなるといった理由で辞めました

その後トレカショップで働くことになるわけですが症状が軽かったのか何とか治り

そのトレカショップがレンタルビデオ店の店内に移転

トレカショップが閉店するという噂を聞きつけレンタルビデオ店に引き抜いてもらいました



2回目は新しくやってきた店長が自分とは合わず辞めました

入って1~2日目の新人の子をほっといて2階の事務所で作業という名のPCゲームに勤しむ店長

結局その店長にストレスを抱え円形脱毛症になりこれはダメだと思いやめることに



店長という名の共通の敵が居たということもあってか他のバイトの人とは仲が良く

辞めた後も先輩とご飯を食べに行ったりしてました



実はその店長は横領をしており証拠を掴んだ先輩が本社に掛け合い追い出すことに成功

しかもバイトもせずフラフラしていた自分をバイトに復帰させるという事に

3回目の復帰ですがここで問題発生、病気が発覚し休みがちになりました

新しい店長はいい人で休みがちな自分の籍も置いていてくれましたがその店長も辞めることに

さらに新しく入ってきた店長はその事が気に入らなかったのか次第にシフトに入れてもらえなくなり

自分から辞めるしかない状況になりました



こうして改めて振り返ってみると意外と接客ばかりやっていますね

人との距離の測り方が苦手なだけで人が嫌いというわけじゃないのが救いです

以上イズムのアルバイト遍歴でした ではまた!