最近引っ越しの準備を進めておりまして

倉庫の中を整理してたのですが

まぁ要らないものが出てくる出てくる

大量のビデオテープとかノートとか



その中でも特にキッツいのが黒歴史ノートが出るわ出るわ

中学の頃小説を書いていた友人がおりまして

その友達の真似をして書けない小説を無理やり書いてたりしたんですよ



まぁ内容がきっついこと

基本何かのパクリだし登場人物も友達とかをモデルにしたキャラだし

しかもほとんど2ページほどしか書いていないという

我が家ではそのノートをプロローグと呼んでおりますw



これを機会に卒業文集やクラス文集以外のものはほぼほぼ処分しました

昔集めていたような漫画も読まずに処分

読み返しちゃうとちょっともったいなくなってきちゃいますからね




引っ越しや断捨離などで重要なのは読み返したりしない事だそうです

昔の雑誌が出てきてついつい気を取られて作業が進まないなんてこともよくありますよね


とまぁそんな感じでゆっくり作業を進めていこうと思います