今日はおじいちゃんの墓参りに行ってきました


昔は福岡に住んでいたため年に2回ほどしか墓参りができていませんでした

現在は同じ県内で割と近くなったのですが
結局年2回ほどしか行ってあげられていません

もっと行かねば


おじいちゃんは小学校に入ったぐらいの時に亡くなったのですが

銭湯へよく行っていた思い出はあるものの正直よく覚えていない

どんな声だったかもわからないし

どんな顔だったかもうろ覚え

ホームビデオにも映っていたのだと思いますが

そのホームビデオも今はもう見れるかもわからない



そんな自分ですが
ある日突然食べたこともない鯖寿司を食べたくなったことがあります

いわゆるバッテラというやつ


それを伝えると両親は驚きました

おじいちゃんはバッテラが大好物だったのです

もしかしたらおじいちゃんがまたバッテラを食べたくなって自分に憑依したのかもしれない

そう思いました


もしそれが本当なら意外と近くに居て見ていてくれているのかもしれない

嬉しい反面申し訳なさもあります

こんなちゃんとした大人に成り切れていない自分だから


せめて墓参りには行ってあげよう

そうしてまた

バッテラを代わりに食べてあげよう

そうしよう